症例

乳歯列矯正症例

乳歯列矯正は、著しい咬合(かみ合わせ)異常の治療がメインになります。
水平的(前後)、左右的、垂直的に咬合がズレている場合は正しい顔面骨格の成長に支障をきたすため、
永久歯が生え始める前に治療していくことが望ましいです。

  • 使用する装置は、症状によって異なります。まずは原因を知るための精密検査が必要です。
  • 歯並びに問題がある場合には、上の前歯が永久歯に生え変わったタイミングで治療を行っていきます。

CASE2

過蓋咬合

5歳7ヵ月で始めて9ヵ月間、トレイナーを使用した女の子です。

トレイナー

トレイナー

治療前

治療前

2ヵ月後

2ヵ月後

9ヵ月後

9ヵ月後

CASE2

交叉咬合

4歳1ヵ月で始めて1年間、緩徐拡大装置を使用した女の子です。

緩徐拡大装置

緩徐拡大装置

咬合挙上

咬合挙上

治療前

治療前

4ヵ月後

4ヵ月後

1年後

1年後

CASE3

反対咬合

4歳3ヵ月で始めて1年間、上顎前方牽引装置と緩徐拡大装置を使用した男の子です。

上顎前方牽引装置

上顎前方牽引装置

緩徐拡大装置

緩徐拡大装置

治療前

治療前

治療前

4ヵ月後

4ヵ月後

1年後

1年後

1年後

CASE4

反対咬合

4歳0ヵ月で始めて1年4ヵ月間、下顎後方牽引装置を使用した女の子です。

下顎後方牽引装置

下顎後方牽引装置

咬合挙上

咬合挙上

治療前

治療前

治療前

6ヵ月後

6ヵ月後

1年4ヵ月後

1年4ヵ月後

1年4ヵ月後

CASE5

反対咬合

4歳6ヵ月で始めて3ヵ月間、プレオルソを使用した男の子です。

プレオルソ

プレオルソ

治療前

治療前

3ヵ月後

3ヵ月後

CASE6

開咬・かみ合わせの不正

日常的な左手人差し指の指しゃぶりが原因で、かみ合わせの不正が起こっています。
4歳3ヵ月で始めて1年4ヵ月間、矯正装置は使用せず、
習癖改善トレーニングと筋機能療法(MFT)を行いました。

プレオルソ

治療前

治療前

治療前

8ヵ月後

8ヵ月後

8ヵ月後

1年4ヵ月後

1年4ヵ月後

1年4ヵ月後

費用

トレイナー 60,000円(税別)
咬合挙上 40,000円(税別)
緩徐拡大装置 200,000円(税別)
上顎前方牽引装置 60,000円(税別)
下顎後方牽引装置 60,000円(税別)
プレオルソ 60,000円(税別)
筋機能療法(MFT) 30,000円(税別)
  • 別途矯正基本料金100,000円かかります。但し、乳歯列矯正を行った患者様が、後にインビザラインでの矯正治療を始める場合、矯正基本料金100,000円を差し引いた金額で行えます。

ページトップにもどる